料金

Googleストリートビュー(屋内版)料金表

お申し込みから公開までの流れ

よくあるご質問

全国どこでも可能ですか?
可能です。
※遠方の場合、実費交通費をいただく場合があります。
撮影前の準備は?
写したくないもの(私物・掲示板などの季節物)などが、写ってしまい再撮影をご依頼される場合は別途料金が掛かってしまうため、それに伴う片付けなどをお願い致します。
撮影日はいつですか?
基本的にお客様のご希望に合わせますが、平日の昼間に撮影を勧めています。
それ以外(早朝・夜間・休日・2日連続など)、別途料金が掛かる場合があるため、ご相談ください。
撮影時間はどのくらいですか?
撮影部分(ポイント数)の数によっても異なりますが、(撮影ポイント:5ポイントの場合)平均1時間程度を予定しております。
撮影部分を制限することは可能ですか?
撮影は360度(店内に同線ができるよう)行います。
途中部分の写真をはぶくことはできないため、ご了承ください。
又、布などで一部覆っていただくことや希望しない場所を撮影しないことは可能です。
ただし、入口など一部省くことができない部分がございますのでお申し込み時に、ご相談ください。
店内のお客さんなど、人物は写りますか?
撮影中も通常通り営業を行うことが可能なため、店内にいる人が写真に写る可能性があります。
その場合、基本人物の顔にぼかしを入れます。
尚、撮影中であることを事前に従業員の方々やお客様にお知らせしておくことをお勧め致します。
※日常生活において顧客がお店を訪れた際の場面を、そのまま再現するのが「ストリートビュー(屋内版) 」です。
写真撮影の申し込みは誰でもできますか?
撮影した写真をGoogleの製品及びサービス内で使用することを所定の契約書及び利用規約に従って許可するための正当な権限を持った方に限ります。
ストリートビュー(屋内版)の利用方法は?
御社のホームページにも掲載することができ、「Googleの地図上」「スマートフォン」「タブレット」など様々なシーンでご利用が可能です。
公開している360度の写真が削除されることはありますか?
Googleの利用規約や適用されるポリシーに違反することが判明した場合は、公開後であっても、画像が削除される場合があります。
撮影後の写真の権利は誰になりますか?
ストリートビュー(屋内版) の写真の著作権は、撮影を依頼したビジネスオーナーが持つことになります。
但し、ビジネスオーナーはGoogleに対してGoogleのサービスへ公開するために、その写真のライセンスを提供していただくことになります。
プライバシー及び法律の遵守に関してどうですか?
ストリートビュー(屋内版) では、最新鋭のぼかし技術を使い、パノラマ写真内の人物の顔や、車のナンバープレートにぼかしを入れます。
さらにパノラマ写真のページ下部、又はご自身のGoogle+ローカルページの「問題を報告する」のリンクからいつでも、追加のぼかし処理や画像の削除をリクエストすることができます。